「龍舌蘭の花 = FLor de Maguey」 グループ展

Invitaci.jpg

毎年恒例の女性のみの「龍舌蘭の花 = FLor de Maguey」のグループ展のお知らせです。今年は大使館のスペースでも展示されるそうです。

我らが元同僚、渡部思乃も「メキシコの大地から与えられる生きるためのエネルギー」をテーマに新作を10枚程展示するそうです。辛い時期を支えてくれたメキシコから溢れるパワーへのオマージュとのこと。

是非足をお運び下さい。


mc
スポンサーサイト

Light UP Nippon

国際交流基金からお知らせが届きました。
LigntUPNippon

「故郷(ふるさと)への祈り」展に寄せて

6月11日、東日本大震災が起きて丁度3ヶ月を迎える本日、メキシコシティはローマ地区で「故郷(ふるさと)への祈り」展が開催されます。

ここメキシコでは、大変有難いことに各地で大小様々なイベントが行われ、非常に多くの募金がされ、それは3ヶ月経った今も絶え間なく続いております。

私たちのように異国で生活する者にとって、故郷で起きた災害は相当な衝撃であり、今回の作品展は「遠くにいるので何もできない」というもどかしさを「何か」への行動へつなげるためのアーティストからの試みの一つであると理解しています。

アーティストからのアプローチとして、いわゆる「アート」ができることを模索しているわけですが、若手作家は、まとまった大金や物資を直ちに送れるわけではなく、また被災された方々をすぐに癒すことができるわけではないという、アートの存在意義やアーティストの立ち居地を根本から問われる直面で、試行錯誤の日々ながら、日本の復興を願う祈りの気持ちを表現することであったり、大事な作品の販売売上を寄付することであったり、「アートには何ができるか」という解答はひとつではないことを示しています。この展示会では、彼らの様々な形のふるさとへの思いや祈り、また、メキシコへの愛と感謝の意を感じとる良い機会となるのではないでしょうか。

この展覧会は去る4月16日に、メキシコに滞在中の岩手県宮古出身の画家、中島布美子らが発起人となり、同じく在墨若手画家の鳥井兼太、的場聖、YURO、写真家の鯉谷淑敬、彫刻家の山口てるあきと共に有志でアメリカン・イギリス博物館で開いたチャリティイベント&展覧会「Pr(l)ay for Japan」の第二回として開催するものです。

ギャラリーGarrosのJoel Nava Polina氏の協力の元、この展覧会に訪れて展示の趣旨に共感を寄せてくれたメキシコ人アーティストCelso Zubire氏が、国営ギャラリーのSalón de la Plástica Mexicanaの会員の皆さんに推薦し、その皆さんのご好意で、無料で会場を提供して頂き、開催の運びとなりました。

先に開催されたイベントでは、コンサートや様々な物品販売もあり、その収益金約1万5千ペソを義援金として寄付されましたが、こちらは国営ギャラリーなので直接の作品販売はできません。ただし、作家が個人的に展示作品を中心に作品販売を行い、売上の50%を日本への義援金として送付する予定とのことです。

また、今後も、Adriana Gonzálezさんの好意で、来る7月16日にイスラエル・スポーツ・センターのギャラリーでも展示・販売を行う予定です。

さて、今回の参加作家ですが、
中島布美子は日本とメキシコを行き来して制作を続ける画家で、生まれ育った地の自然や土着文化、そしてメキシコのカラフルな色彩や慣習、文化に強い感銘を受けてた作品を発表を続けています。今回の災害でも特に被害のひどかった岩手県宮古出身で、幸いなことにご家族は無事だそうですが、もちろん大きな被害を受けております。しかし、震災時であっても変わらぬ家族や友人たちのやさしさと強さに励まされたとのこと。今回の展覧会名を表題する作品など、震災以降に描きおろした6点を展示します。

鳥井兼太は、6年前よりメキシコに在住、多くの個展やグループ展以外にも壁画なども描き、メキシコの若者を中心に多数のファンを抱えています。震災以降、今回の展示に当たって、「闇からの希望」をテーマに多数の作品を描きおろしています。

的場聖は、メキシコ4年目。カラフルな色彩で動物や果物などを油彩で、各作品ごとに時間をかけて描く作家で、基本的にオリジナルの販売はしませんので、中々原画を見るチャンスが無い中、貴重な機会といえるでしょう。今月末に、レフォルマ222のレストラン「スンカ・レフォルマ」での個展も予定しています。

YUROは2009年よりメキシコに滞在しており、幼少時より日本画を習い、メキシコでは有名な美術学校Academia de San Carlosに籍を置く画家です。今回の作品は全て「日本の色」をテーマにし、特に「Nieve en mi tierra natal」は東北地方の山村に降り積もった雪景色を意識し、被災地への思いを込めているそうです。

鯉谷 淑敬はメキシコシティ在住の写真家で、仕事で建築写真などを中心に活躍する他、個人的にメキシコの下町地区の風景などを切り取った作家活動を続けています。

山口てるあきはバハ・カリフォルニア自治大学で教鞭を取る彫刻家です。

また、今回の特別展示として、メキシコ在住の建築家・大澤晃佑の助けを借り、鳥井兼太、中島布美子、鯉谷淑敬、的場聖による共同作品「願い」のインスタレーション作品を紹介しています。こちらは日本の慣習「七夕」にヒントを得、日本への祈りを込めた短冊を参加者に書いて吊るしていただく、参加型の作品です。

そして、今回は在墨のギタリスト菅原まりもさんのご協力によるミニコンサートも行われます。

菅原まりもさんは1994年からメキシコ在住、2002年に第29回日本ギターコンクール・オヌール部門審査員賞、第9回埼玉ギターコンクール第2位を受賞。メキシコシティラジオUNAM曲主催の「女性ギターフェスティバル」などでリサイタルを開催しているほか、2009年には日墨国交400周年を記念して、メキシコ国立芸術院にて日本とメキシコの現代作曲家の作品を演奏するなど、各地で様々な音楽活動を行っておられます。また、余談ですが、ご主人Dr. Oscar Alberto López氏はメキシコ国立防災センターにに勤務する耐震設計専門家で、震災時に日本に救援活動をしに行って頂いたメキシコからの救助隊の一人です。

曲目は彼女がこの日のためにオリジナルアレンジをしてくださった「赤とんぼ」他。
「赤とんぼ」は三木露風作詞、山田耕作作曲の名曲ですが、昔の故郷と母に思いを寄せる歌詞と曲で、この日にとてもふさわしいものではないでしょうか。


展覧会概要はこちら
http://www.facebook.com/event.php?eid=123958887687299

Mie Shida

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

第2回義援金バザー「アリガトバザー」売上報告

5月15日日曜日のメキシコシティの日墨会館での
こどもの日のお祭り内の第2回義援金バザー「アリガトバザー」の売上は
19,865ペソでした。

日墨会館より請求される規定の諸経費のみを払った残りは全て日本に義援金として送ります。

今回は主に、前回売れ残ってしまったものが中心で
新たな募集をそれ程かけていなかったのですが、
それでもリセオ、日本国際交流基金や様々な団体、個人の方からも
新規に多くの寄付を頂きました。

MIKASAさんも、新規品物の収集、運搬にご協力いただきました。

ラックを快く貸してくれ、新品のサブリナパンツを
次回のバザー向けに、と寄付してくれたメキシコ人のデザイナーの方もいました。

洋服類で売れ残ってしまったものは、今後のバザーでも
売るのが難しそうだったので、メキシコ人の方向けのバザーに
寄付させていただきました。

本も大量に余ってしまったので、こちらは、どこかで
場所をお借りして長期的な期間で販売できないかと模索しております。

アクセサリー類など、新品のもので余ってしまったものは
プエブラで行われるバザーの方にお送りさせていただきます。
http://tabitabitoyo.blog94.fc2.com/blog-entry-511.html

その他、詳細はまた後日発表させて頂きます。

寄付してくれた方、当日のスタッフ16名(前回からの参加9名、新規7名)、
皆様本当にお疲れ様でした。

買い物しに来てくださった方、応援に来ていただいた方、
本当にありがとうございました!

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

第1回義援金バザー報告第2弾(協力者一覧)

スペイン語のブログやFBで紹介していて日本語での
バザーの報告をできておりませんでした。恐縮です。

3月26,27日、メキシコシティのMIKASAさんの2階をお借りして行ったバザーの
結果とご協力いただいた方のリストです。

当日の販売ボランティアスタッフ(44名)

Ai Okazaki, Ai Matsumoto(con su hija), Akiko Maeda, Atsuko Yokoyama, Aya Kobayashi, Ayako Murai, Chiaki Matsunaga, Chie Kuboyama, Chika Kato, Emi Odaka, Everardo Lucas, Fumiko Nakashima, Haruka Degawa, Isabel Márquez, Jaime Morales, Joel Nava, Kaori Fujikawa, Kaori Mori, Kyoko Iwata(con su marido), Kuwashi Nakano, Machiko Yamazaki, Mai Tanaka, Maki Otomo, Masumi Kinoshita, Mayuko Watanabe, Michiko Demura, Mie Shida, Miguel Vazquez, Misa Tsukitani, Nozomi Kobayashi, Reiko Mishima, Ritsuka Hasegawa, Rolando Molino, Sakiko Kawahara, Saori Uehara, Satoshi Taki, Siskia Lagomarsino, Sebastian Rayón, Tomoko Hayashi, Tsutomu Endo, Yanira Arrevillaga, Yuki Hamatani, Yuko Monica Chibana(con su hija) y Yusuke Maruyama

協力者
イラストレーション: Shiho Konno, Iván Cortés Byron

スペシャル寄付(プロフェッショナルによる新品、サービスの寄付)
Bow wow Deli:ケーキ
CafetínRoma (Shohei Saeki): おにぎりなど日本食
Garros Galería: (Joel Nava, Mari Carmen Nava, Rodrigo Moreno): GarrosオリジナルTシャツ
Mari`s Pastry(Mari Hioki): ヘルシーナッツクッキーやケーキなど
Michiko Demura: マッサージ
Miwako Yamazaki (con su marido y dos hijos): ケーキ、シュークリームなど
Taira chan & Friends(Karla Taira): メーカーの新製品を5000ペソ分以上寄付してくれました。
Tienda Mikasa: カップラーメン、お菓子などの他、場所の提供など。また、デルバジェ店のハイメ・モラーレスさんが
本店との交渉、手伝いなどで様々にお手伝いしてくれました。
Jando Lémus Beltrán y Mie Shida: 似顔絵

※この他に残念ながら名前の控えが無いのですが、ゼリーを作って販売してくれたメキシコ人の親子もいらっしゃいました。
_______________________

手作りの食べ物の寄付

Ayako Murai, Everardo Lucas, Machiko Yamazaki, Sebastian Rayón y Siskia Lagomarsino

_______________________

商品寄付者一覧

Asociación Cultural para la Investigación sobre Asia, AC., Ai Yokoyama, Aiko Masuhara, Alejandro Méndez Salinas, Alejandoro Morales, Andrea González, Alejandra Flores Paz, Ailin Nishino, Atsuko Yokoyama, Arturo Lemes, Aya Shimazu, Ayako Murai, Bibiana Rayón, Chiharu Obara, Chiemi Hanada, Dulce Isabel Mendosa, Ema Takai, Erika Raza, Ernesto Alvarez Neri, Etsuko Yamada, Fumiko Nakashima, Junko Ito, Hideki Kamiyama, Hiroki Furuhashi, Horacio Walls, Kaki Jo, Kana Hosoi, Katsutoshi Matsueda, Kazuko Horie, Kazuko Takeda, Kazumi Uenishi, Kayoko GoshozonoKeiko Oono, Kenta Hashimoto, Koko, Liceo Japones Mexicano, Machiko Yamazaki, Mao Fukuma, Mamiko Morohashi, Marimo Sugahara, Masumi Kitanoshita, Megumi Sato, Mie Shida, Miho Nagaya, Misa Tsukitani, Naho Tanimura, Nami Iwai, Nao Kimura, Naohisa Senga, Raul Sosa, Rumi Yamada, Ryo Ito, Saori Ikeda, Satoji Matoba, Satoshi Taki, Sebastián Rayón, Seiko Ishiko, Shin Nukata, Shino Ayukawa, Shota Kayama, Siskia Lagomarsino, Sou Shikida, Sumitomo Corporación de México, Tamiko Hoshi, Terumi Kameda, Tomoko Hayashi, Tomohiro Ide, Víctor Manuel Méndez Salinas, Yoko Mitsuzaki, Yuko Monica Chinen, Yumiko Hosogi, Yuko Sugimoto, Yuko Takahashi, Yumiko Takita, Yuko Sugimoto, Yuri Koujima, y Zindha Miyake.

品物の量や内容を全て発表するところまでできておりませんが、高価なもの、手作りのものを惜しみなく出してくれた方もたくさんいらっしゃいました。

残念ながら売れなかったものの、絵画のポスターをたくさん持ってきてくれた方もいらっしゃいました。

日墨の留学生の方々は、この日本の国旗とパペルピカドを合わせた飾りや売り場の名前を書いたカードを作ってくれました。

さらに多くの方が、あちこちのブログやFacebook、メール、クチコミなどで宣伝してくれました。

オリジナルのビデオやポスターを作って宣伝してくれた方もいました。

ラジオ局も取材に来てくれ、その放送を聞いて駆けつけた人も多くいらっしゃいました。

また、リセオからの寄付の段ボール箱にはたくさんの応援メッセージが描かれておりました。

メキシコ人の方も多く、また本名の公表を望まない方もいらっしゃるかもしれませんので
ローマ字表記とさせていただきました。

漢字表記のみの方もいらっしゃったので、ひょっとすると
読みが間違っている方もいるかもしれません。
また、名前の漏れも含めてご指摘いただければ訂正させていただきます。

総額は前回発表したように$117,184.00 pesosとなり、
日墨会館の口座へ寄付しております。

Recibo de Arigato Bazar

また、当日の写真はコチラにUPしております。
http://www.facebook.com/album.php?aid=67004&id=137693292913911&l=2c9883a133

いよいよ今週の日曜日は、第二回目の開催となります。
お時間のある方は足を運んでいただけますと誠に幸いです。

第二回目詳細
http://tabitabitoyo.blog94.fc2.com/blog-entry-512.html
会場の地図
http://www.kaikan.com.mx/img/mapa-amj.pdf
まだまだ当日のスタッフも足りません。
当日数時間だけでも、誰かと交代していただけるだけでも大変助かります。

どうぞよろしくお願いします。

AriGatoBazar代表 Mie Shida

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

Facebook
Tabi Tabi TOYO

Facebook
Twitter
 
メールフォーム
読者投稿・お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メキシコの時間
ブログランキング参加中
1日1回クリックお願いします!! にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ 人気ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索フォーム
プロフィール

TabiTabiTOYO

Author:TabiTabiTOYO
メキシコ情報&旅行誌「旅たび東洋」編集部スタッフがメキシコ周辺情報をお伝えしていきます。

その他の言語 Ver.2
それぞれの言語をクリックするとこのページを翻訳してくれます
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
最新トラックバック
編集部ペット★くろこさん
なでて可愛がってやってください
フリーエリア
フリーエリア