Facebook

Tabi Tabi TOYO

Facebook

Twitter

 

メールフォーム

読者投稿・お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メキシコの時間

ブログランキング参加中

1日1回クリックお願いします!! にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ 人気ブログランキングへ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索フォーム

プロフィール

TabiTabiTOYO

Author:TabiTabiTOYO
メキシコ情報&旅行誌「旅たび東洋」編集部スタッフがメキシコ周辺情報をお伝えしていきます。

その他の言語 Ver.2

それぞれの言語をクリックするとこのページを翻訳してくれます

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

最新トラックバック

編集部ペット★くろこさん

なでて可愛がってやってください

フリーエリア

メキシコ付加価値税(消費税、iva)還付制度について

メキシコでも海外からの旅行者を対象に、付加価値税(消費税)
の還付制度が始まりました。

手続きに必要なもの:
・パスポート
・ツーリストカード
・領収書…1回の買物で最低1200ペソ(税込)以上が対象です
・購入された商品…提示不要のケースが多いです
・航空券または船舶チケット
・還付金の振込先銀行口座・クレジットカード等の情報



手続きの流れ:
①提携店でお買い物 お土産店、ショッピングモール等で上記の
 Tax Freeマークが店頭やレジに貼ってあるかをチェック!買物は
 還付限度額の設定されていないクレジットカード利用がお得。

②必要書類入手。支払い時に店員に還付用書類の作成を依頼
  します。
頼み方の例: Factura de Tax Free por favor.
発音: ファクトゥーラ・デ・タックス・フリー、ポル・ファボール
日本語訳: 還付用書類をお願いします

 これにより、還付用書類+通常レシート+クレジットカード控え
 をまとめて渡してくれますので、出国時まで大切に保管します。

③空港内の提携両替所 (Consultoria internacional という赤い
 看板が目印)にて、必要書類と購入商品を用意して申請します。
 次ページの申請用紙もご記入下さい。申告受付は搭乗日当日
 のみ受付(5:00AM-10:00PM)可能。申告に問題がない場合は
 一部現金にて、その場へ返還。残高は40日以内にクレジット
 カードに返金されます。還付額(税金合計-35%)は還付用書類
 に記載されます。年中無休です。

以下は、申請用紙の記入例です。

Untitled-8.gif


注意事項:

1.本還付は提携店でのみ、MXN$1,200ペソ以上の買物をした
 際に対象となります。主な提携店は、SANBORNSデパート
 全店(ホテル内のタバコショップは除外)。

2.現金で購入したケースは最大3000ペソ(税込)が上限として
 還付され、それ以上の金額は対象になりませんので、カード
 での支払いが有利です。

3.手続き終了後、1万ペソを上限に最大50%までをメキシコペソ
 現金でその場で還付し、残金は40日以内に指定の銀行口座
 へ振り込まれますので、還付控え書をご帰国後も保管しておく
 ようにしましょう。当日はお早めに空港で手続きして下さい。

4.ホテル代金、お食事代の支払いは対象外となります。

と、未だ使用出来る店舗が少ないこと。朝早い出発の方には
申請している時間的余裕が少ないこと。食事やホテルが対象
となっていないこと。等々…定着するには時間がかかりそうです。
スポンサーサイト

ブログのスペイン語版スタート

ひっそりとですが、スペイン語版も開始しました。
周りのスペイン語圏の方に教えてあげてくださいませ。

前回UPした田中先生の原稿のスペイン語版もUPしてあります。
ブログの名前は現在募集中。仮でそのままの
Tabi Tabi TOYOとしてあります。
http://viajestoyo.blogspot.com/

Super fiesta 400 日墨交流400年その1「それは難破船から始まった」

Super fiesta 400
日墨交流400年― その1― 
「それは難破船から始まった」

田中 都紀代、UNAM大学



日墨交流は意外な出会いから始まった。

1609年9月末、ロドリゴ・デ・ビベロ伯爵を含む317人が、千葉県御宿沖に漂着したのである。ビベロ伯爵は当時、スペイン領であったフィリピン総督であり、「任務を果たして、マニラ港よりアカプルコへ向かう途中の1609年9月30日、台風にあい65日間漂流した末、船は難破、船のロープにしがみついて、日本へ漂着した」と、後日彼の記した「日本見聞記」にある。

ビベロ伯爵家は、約300年に渡るメキシコ植民地時代を通じ、最も由緒ある貴族であった。その初代のビベロ伯爵が、千葉県御宿に漂着したのである。彼の「日本見聞記」から、その様子を抜粋してみよう。

「船は岩礁にぶつかり大破、一番勇敢な船員でも、溺れ、あるいは波に打たれた遺体が50ほど流れていくのを見て、自分もこれで最後かと、神に祈り始める始末だった。神の深い慈悲に救われた私たちは、船尾の木材や板切れにつかまったりして、陸に向かった。強靭で、運良く陸についた者の中で、服の切れ端でも、わずかに身に着けていたものは、幸いだった」。 

ビベロ伯爵はこのように品良く表現しているが、現状は全裸にちかい男性317人、それも「強靭」な外国人船乗りが、海辺に横たわる姿は壮絶であったろう。

「日本見聞記」には、「彼らは私達のことを気の毒に思ってくれ、女たちは泣き出すほどであった。日本人は非常に同情心が強いようだ。そして、女たちは、夫の服を私たちに貸してくれた。それは『キモノ』といって、綿でできたものだった。女たちは実に気前良く、私たちにその着物をあてがってくれた」とある。

この女性たちの行為から、《この村の海女達は、自分の体温で、漂流者を直接暖め、救出した》という一段と飛躍した美談?? が生まれたらしいが、これは後日の作であるようで、スペイン語原典「日本見聞記」には、そのような記述はないし、また「彼らの食料である米、大根や茄子などの野菜のほか、村の浜では漁ができないにもかかわらず、魚までしばしばふるまってくれた」とあるように、漁村ではないので、海女の存在は難しいであろう、と思われる。しかし、このようなエキセントリックな出来事?は人々の脳裏に深くきざまれ、歴史伝承のパワーになっていく。本当はブスだったらしいクレオパトラ、「トロイの木馬」の絶世の美女へレナなどは、歴史伝承のサービス残業の最たるものである。

ともかく、ビベロ伯爵一行は、上記のように、村民の手厚い看護を受けた後、徳川家康に表敬訪問の旅に出る。後日、その模様をスペイン王に報告しているが、当時のメキシコの一流貴族が、どのように日本を見ていたのかが解り、興味深い。

スペイン語訳はコチラから

日墨交流400年― その2-に続く



著者/田中都紀代    
    
早稲田大学文学部、筑波大学修士課程(日本研究、日本語教師養成プログラム)卒業
メキシコ国立自冶大学博士課程メキシコ史修了
国立国語研究所長期専門研修修了
国際協力事業団、筑波大学修士課程日本語講師、
メキシコ国立自冶大学国際交流基金派遣日本語講師

主な著書に「日本語表現文型 中級I,II,」筑波大学、「日本語会話」国際協力事業団(JICA)、    
「997語で読める日本語」北星堂、「ラテンアメリカ 子どもと社会」新評論社、「バイリンガルになりたい、アナタへ」Artes Graficas Panorama、「China y Japón」edit.Porrúa

田中都紀代先生による、連載「SEPER FIESTA400」ブログ掲載スタート!

UNAM大学で長年日本語を教えていらっしゃる田中都紀代先生による、本誌での好評連載「SEPER FIESTA400」を9月からブログ連載とさせていただくことになりました。ご存知の方も多いと思いますが、来年2009年に、日墨交流400年を迎えます。それを記念して、日本とメキシコの交流の歴史を掘り下げて振り返ってみようという連載です。日本に住んでいる皆さんにも、もちろんメキシコ在住の皆さんにもぜひ学んで欲しい、興味深い事柄が満載ですので、より多くの方に読んでいただきたく、今回からのブログ掲載となりました。

本誌ではすでに3回目まで掲載させていただいておりましたが、この度のブログ掲載にあたって、1号目から本誌での連載を転載させていただきます。

では皆様、お楽しみに!

オープンしたてのすてきカフェ・CAFETIN

今日、前から気になっていたPanchitaさんのところのオープンしたてのカフェ「CAFETIN」にお邪魔してきました。私達の会社があるコンデサはCampecheからは徒歩10分ちょっとです。

CAFETIN01
この椅子をはじめ、インテリアはどこをとっても可愛らしく、それでいてくつろげる店内です。ちょこんとある真っ赤なソファはよく見るとバラ柄です。

CAFETIN02
写真をクリックするとメニューが読めるかと思います。コーヒーなどのドリンク類はもちろん、朝ごはんやランチにバナナクレープやガトーショコラ20ペソなどのスイーツなどもあります。

CAFETIN03
こちらはランチ40ペソ。日替わりで照り焼きチキンかお魚、それにお寿司かおにぎり、チャーハンなどから1品選べます。照り焼きチキンの美味しいこと! これぞ美味しい日本のカフェめしって感じです。

CAFETIN04
お腹がすいていたらボリュームたっぷりのチャーハンがオススメ。

CAFETIN05
デザートには焼きたてのチョコレートケーキに生クリーム!

CAFETIN06
このマシーンも可愛くてたまりません!

CAFETIN07
コーヒーはアメリカンもエスプレッソもたったの9ペソから。もちろんお持ち帰りもできます。お昼時はオープンしたてなのに大勢の人でにぎわいます。

CAFETIN08

CAFETIN
住所 Jalapa 122, Col.Roma
9~20時 日曜11時~ 水曜定休
メトロバスのアルバロオブレゴンで降りて
インスルヘンテス通りからチワワをまっすぐ、
ハラッパ通りとの角です。
チワワとハラッパ、って響きがなんとも可愛い!

第7回マカブロ・ホラー映画・ビデオ祭

さて、明日8月26日から第7回マカブロ・ホラー映画・ビデオ祭がメキシコシティで開催されます。
招待監督は日本の塚本晋也監督。
Macabro01
8/26~9/11

Cineteca Nacional 17:00~ 19:00~ 21:00~
Cinematografo del Chopo 12:00~ 17:00~ 19:00~
Cinemex Plaza Insurgentes

公式サイト
http://www.macabro.com.mx/

最新情報、タイムスケジュールなどが出ています。
http://festivalmacabro08.blogspot.com/
Macabro04
Macabro03
Macabro03

Macabro02
最後はちょっと楽しげな…。

で、実は旅たび東洋読者及び関係者の皆様にお詫びが…。
まだ世に出ぬ9月号ですが、そこの記事ではマルカボ"と誤植されてしまっていました。
反省し、深くお詫びさせていただきます。

メキシコシティでチャランガ・アバネラのライブ!

さあ、直前の情報ですが、実は今日から
キューバ系クラブMama Rumbaでキューバのグループ
David Calzado & Charanga Habaneraのライブがあります。

私は丁度4年前にキューバのマンボ・クラブっていうところで
観たのですが、最高です!
日本にも二度来日してライブをしているはず。

彼らの映画もあるんですよ!

映画POPULAR!より
http://www.youtube.com/watch?v=r40yOd7zFPA

日本では2005年の秋に公開されました
ポプラル!
http://popular-aquialla.com/

絶対に観て損はないはずです。それもたったの270ペソ!

charanga01

[David Calzado & Charanga Habanera en el Mama Rumba]
Costo: $270

8月22日
Plaza Loreto店
Loreto: Altamirano 46, San Ángel
Tel. 5550 2959 y 5550 2969

8月23日
Roma店
Querétaro 230, Roma
Tel. 5564 6920 y 5264 7823

ただし、帰りが遅くなることが予想されますので
十分にお気をつけくださいませ。

第5回 スペイン・ラテンアメリカ映画祭

映画の話題が続いていますが…今度は日本への情報です。

今年も第5回 スペイン・ラテンアメリカ映画祭
(ラテンビートフィルムフェスティバル2008)が
東京と大阪で開催されます。

■東京・新宿バルト9
9月11日(木)~17日(水)

■大阪・なんばパークスシネマ
9月19日(金)~23日(火)

オフィシャルサイト
http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/

現在、11作品の上映が発表されていて、
メキシコ映画の上映は今のところ以下の3作品です。

□LUZ SILENCIOSA 『静かな光』
今年のアリエル賞(メキシコのアカデミー賞)を総なめ、
2007年カンヌ国際映画祭審査員賞受賞も受賞!
この監督の作品はどれも話題を呼びましたが、
二作目はJapon、そう日本、という名前の作品です。
が、日本とは全く関係は…ありません。

□DEFICIT 『デフィシット』
日本でも人気のメキシコ人俳優
ガエル・ガルシア・ベルナルの初監督・主演作品です。
最近、恋人の妊娠が報道されたばかりのガエルの作品
こちらでの評判はよくありませんでしたが、
話題にはなりました。

□LA MISMA LUNA 『おなじ月の下で』
アメリカでも大ヒット! テレビでもおなじみの
メキシコ人人気俳優の熱演が光る感動ドラマです。

それぞれ性格が違う映画で好みも分かれるかもしれません。
私は上記3作品以外ではウルグアイ映画のEL BAÑO DEL PAPAを観たのみ。

過去2回足を運びましたが、大好きな映画祭です。
行けないのは残念ですが、映画祭に併せて
全部チェックしたいな~と思っています。
たぶんメキシコではどれも手に入るのではないかと期待してます。

せっかくなのでそのうちそれぞれの映画についての解説も書きたいな、と。

あ、もうすぐメキシコシティでホラー映画祭もあり、
招待監督は何と日本人監督です!
そちらの情報もまた今度UPします。

文/Mie

盲目の少年が音を作り上げる喜びに出会う感動のイタリア映画!

さて、毎週水曜日は映画の日! ということで、会社近くのCinemexでイタリア映画『Rojo como el cielo』を観てきました。何の情報もなく観にいった映画ですが、コレ必見です!!そう長くメキシコシティで上映してくれるとも思えないので、ぜひ急いで映画館に足を運んでください。DVDよりも映画館で観てほしい作品です。

後半からは文字通り涙が止まらなく、大号泣、でした。
でもけして悲しい映画ではなりません。
美しすぎるほどの希望と輝きに満ちた映画です。

実際の人生はもっともっと不条理だらけでしょうが
映画が与えてくれる夢の尊さを伝えられた気がします。

Rojo como el cielo

邦題 ミルコのひかり
西題 Rojo como el cielo
原題 ROSSO COME IL CIELO
製作年 2005年 イタリア映画
上演時間 100分
監督 クリスティアーノ・ボルトーネ
出演 シモーネ・コロンバリ パオロ・サッサネッリ マルコ・コッチ ルカ・カプリオッティ

舞台は70年代初頭のイタリア、トスカーナ地方。腕白盛りの映画を愛する10歳のミルコは、ちょっとした銃のいたずらから視力を失ってしまいます。当時のイタリアでは、盲目の子どもたちは普通の学校教育を受けることができず、ジェノバの全寮制の盲学校へ強制的に転校させられてしまうのでした。視力を失ったことにも、厳しい学校生活にも馴染めないミルコはある日、テープレコーダーを見つけ、音を録音することに興奮を感じます。その後、自然の音を再現し、友達も交えて音を編集し、映画のようにストーリーを作り上げて行くことに喜びを見出していくのでした。

現在イタリア映画界の第一線でサウンド・デザイナーとして活躍するミルコ・メンカッチ氏の少年時代の実話を元にした映画です。監督の仕事仲間である彼が、幼い頃の思い出を語ったことからこの映画が産まれたそうです。この映画の音楽もそれは美しいのですが、彼のスタジオが担当したとか。実際に成功するまでは葛藤も苦労も想像を絶するほどだったでしょうが、ここでは盲目の少年達の音の発見、希望への光が、イタリアの美しい風景と共に実に美しく、感動的に描かれています。

また、ミルコを演じた少年は目の見える子ですが、ほかの盲学校の少年らの多くは実際に目の不自由な子供たちをキャスティングしたそうです。親友役の男の子も盲目者ですが、映画を撮る際に彼も音の魅力に目覚めて、その才能は周囲を驚かせたとか。

Rojo como el cielo(原題 ROSSO COME IL CIELO)は 空のような赤、ですが、これは生まれつき目の見えない少年がミルコに、色ってどんなの?と聞くシーンからきています。ミルコが青は空の色、赤は火、夕暮れの空の色だよ、と答えるのです。

日本のオフィシャルサイト
http://www.mirco-hikari.com/
日本では2007年の9月にロードショー公開されたようです。

このサイトで映画の製作秘話などを読んでるだけで泣けてきます。

余談ですが、最近イタリア語を聞く機会がなかったのですが、改めて聞くとアクセントが本当にアルゼンチンのスペイン語と似てるんだなーと思いました。スペインの語学学校で、イタリア人でスペイン語ペラペラの子と同じクラスだったことがあるのですが、今考えると彼のアクセントも相当イタリア訛りがあったんだな、と。それにしても、イタリア語とスペイン語は似ています。聞き取れる単語もいっぱいありますよ。

文/Mie

マラソン参加の皆さんお疲れ様でした!

国際メキシコシティマラソン参加の皆さんお疲れ様でした!

去る8月17日に第26回国際メキシコシティマラソンが行われました。天候にも恵まれ、¡FUERZA JAPÓN!の皆さんも見事完走されました。

皆さん予想以上に早いスピードでびっくり!
ほかにも、日本人らしきランナーの方を
2,3人はお見かけしました。
すごいな~と感心しきりです。

maraton01 maraton02
さて、こちらは当日の応援団員です。アンヘル像→ディアナ像→インスルヘンテスのグロリエッタ→ゴールと4箇所移動で応援しました。こんな横断幕を持った応援者はほかにいなかったらしく、走るほうでもこちらを覚えてくれたかのようで、ランナーから写真を撮られたり、掛け声もたくさんかかりました。日本万歳などスペイン語でも日本語でも! メキシコ人の友達がこちらを見つけて駆け寄って話しかけてくれたり、なんてこともあり、嬉しかったです。

MARATON003 MARATON004
慣れない不器用な応援にも笑顔で応えてくれて、さっそうと走るカッコイイ日本人ランナーの皆さん。

MARATON005
しかし、いろんな方々が走られるもので…。こちらは悪魔の皆さんです。ちゃんと番号が666、です。凝ってます。

MARATON006 MARATON007
中間地点までは一緒だったのが、距離をあげるとちょっとお疲れになったのか、別々に。でもカメラを向けると元気にポーズしてくれるのでした。で、お気づきになったでしょうか。ワンちゃんも走ってます。結構何匹もいましたよ。

MARATON008 MARATON009
バニーちゃんも声援に応えながら軽やかに走ります。

MARATON010
ピエロも走ります。

MARATON011
赤ちゃんも…走ります。

MARATON012
もちろん、仮装をしてない人も走ってます。アリガトウ! ガンバッテ! サヨナラ! ありとあらゆる日本語をこちらにかけてくれながら走ってます。ルチャリブレのマスクを被った人、全身タイツの人、車椅子で走る人、いろいろいました。

MARATON013
ゴーーーール! ソカロは来る独立記念日に向けてもあるのでしょうか、華やかに飾られていました。がっつりこっちに視線を投げかけている彼女の視線におびえながらUPしてみました。
写真を消して欲しいという方は直ちに対処しますのでいつでもご連絡くださいませ。

42.195kmってすごい距離ですよね。5Kmから参加することもできるのですが、私は…どう考えても自信がないので、来年はさらに充実した応援ができるように精進したいと思います。

写真・文/Mie

国際メキシコシティマラソン応援追加情報

国際マラソン応援の追加情報をお知らせします。

旅たび東洋8月号に掲載したのとは今年はややルートが異なってしまったため、
独立記念塔、黄金のアンヘル像は10km地点となり、やや早めになってしまいます。

ということで、応援スポットを2箇所に増やします。

朝7時半~8時半目安でアンヘル像
朝9時~11時目安で、同じレフォルマ通りのディアナ像前で応援します。
ここはレースの約半分の地点となります。
時間のある方はぜひ、その後はソカロのゴール付近へどうぞ!

当日のルートです
http://www.emociondeportiva.com/uploads/TBLEVESS_614_5_15.swf

落ち合う場所が心配、という方はぜひ下記までご連絡を。
viajestoyo★infosel.net.mx
お手数ですが、★を@に変えて送信してください。

第26回国際メキシコシティマラソン

さて、今週の日曜日は国際メキシコシティマラソンです。
今年で第26回目、約2万人が参加する大きな大会です。

編集部はメキシコの日本人マラソンチーム¡Fuerza Japón!ほか
当日走る日本人の方を中心に応援しに行きます。
場所は独立記念塔こと黄金のアンヘル像のところで。

maraton03
¡Fuerza Japónの皆さんとアンヘル像

お近くの方、いえ、遠くの方もぜひ一緒に応援しましょう。
時間は…朝7時半頃集合、ですかね。
差し入れ大歓迎です。あ、もちろんランナーの皆さんへ、ですよ!
(編集部へももちろん歓迎ですが)
早起きには全く自信がありませんが…ランナーの方はもっと早起き!
なおかつ42,195kmを走るのですから、これしきのこと!

また、参加の受付は8月16日14時まで。まだまだ間に合います。
体力に自信のある方はぜひチャレンジしてみてください。
メキシコシティのいい観光ポイントを回れるいいコースだと思います。

http://www.emociondeportiva.com

maraton02

maraton01
いつかは私も走ってみたいのですが、まずは近所の公園あたりでウォーキングからですかね。
根性がないもんで…。走る皆さん、尊敬してます。

文/Mie

ルチャリブレを観戦!

日曜日はルチャ・リブレ~♪
行ってきましたよ、アレナコリセオまで、"SEGUNDA COPA SUZUKI"こと第二回スズキ杯を観に。日系の会社もたくさん協賛していたので、日本人観客もたくさんいました。特にいい席はアジア人の顔がいっぱい!

私は二階の一般席でしたが、熱心なメキシコ人のファンの野次にまぎれて観戦するのも楽しいんです! 子ども達がPequeño Ninja(小さい忍者っていう日本人レスラー)を応援してニンジャコールをしたりしてるのも可愛かったし。ただ、メキシコ人と日本人の女性レスラー同士が戦うときに、散々な言葉で罵っていた客がいたのにはちょっと閉口しましたが。

目玉はやっぱり最後の
Último Dragón[ウルティモ・ドラゴン], Marco Corleone[マルコ・コルレオネ] y Aleks Koslov[アレックス・コスロブ] VS Atlantis[アトランティス], Último Guerrero[ウルティモ・ゲレーロ] y Rey Bucanero[レイ・ブカネロ]

ちなみにウルティモ・ドラゴンは日本人の方で、メキシコにジムも設立され、こちらでもとっても有名な方です。
オフィシャルブログ↓
http://ultimodragon.eplus2.jp/

メキシコ人にも人気が高く、この日もドラゴンコールはすごかったです。
ヒールチームの方も結構人気が高いレスラーばかりなんですけどね。

でも…実は私が好きなのはアメリカ人のマルコ(Mark JindrakでWWEとかに出てた)です。腰を振ったりするセクシーアピールで女性から黄色い歓声を浴びたりしているのですが、そのタイミングも実にいいのです。そして、そういうサービス精神だけじゃなくて、ホントに強そう。いくらやられても、全くこたえてないように見えます(いくらやられちゃった~って苦痛の表情を浮かべたとしても)。

試合の方は時間が押し気味だったのか、思ったよりちょっと早めに決着がついちゃったのがザンネンでした。前のLoco MAX[ロコ・マックス]や大原はじめさんとの試合も見ごたえがありました。試合としてはむしろこっちの方が面白かったかも。

で、ウルティモ・ドラゴンらが勝って、スズキのバイクの商品をもらって撮影して終了!

帰りは人がはけるのを待って出店をブラブラしていたらマルコとアレックスが出てきました~。アレックスもロシア人レスラーとして毛皮の帽子を被ってコサックダンス踊ったり、セクシーアピールも盛りだくさんのイケメンレスラーですが、ずいぶん小さく感じました。マルコもリングで見るよりは大きく感じなかったのですが、でもまあ2mあるんですよね。

カメラを置いてきてしまったので一緒に写真撮れなかったのがザンネンです。二人とも結構気さくに応じてました。

その後、ヒールグループとして人気のPerros del Mal[ペロス・デルマル]のTシャツを買いました。80ペソ。しかも、女の子用のPerras del Mal! 直訳すると悪の雌犬達っていうことで、一部の人からは眉をしかめられるような代物なのですが…、ずっと欲しかったので、ご機嫌です。
Perras del Mal

黄色のTシャツ(黄色って…)で日本語バージョンもあるのです。
胸には狂犬、とあり、後ろには彼らのお得意のフレーズ"Dios perdona, los perros no"の訳らしき
『神はぺロスを許さない』とプリントされてます。でもコレ、メキシコ人曰くちょっと誤訳みたいで
『神は全てを許す、でもペロスは許さない』というニュアンスらしいです。

ペロスっていうのは、犬達、つまり彼らのグループをさします。メキシコで犬って、まあ日本でもそういう表現が無いわけではないのですが、罵り言葉の一部としても使われたりするんですよね。

このTシャツもメキシコ映画『Partes Usadas』http://www.partesusadas.com.mx/の中に出てくるワルそうな男の子が着ていたり、まあともかく、いい大人は眉をひそめるTシャツですが、私はかなり気に入ってます。上下はバッチリスーツで固めて高級ホテルかなんかの取材に行き、でもジャケットを脱ぐとこのTシャツが…なんていたずらをしてみたいんですけど…ダメですかね?

文/Mie

メキシコの回転寿司&SAKE BAR!

いや~、いい縁とか運とかラッキーってあるものです。
ちっちゃくても、そういうことが起こるとなんとなく
幸せを感じます。

何がおこったかというと…。

以前から気になっていたお店、moshi moshi。
特にコンデサにある、小さなお店のネーミングも店構えも
SAKE BARとうたうセンスにも惹かれていたのです。

次号でコヨアカン、サンアンヘル地方を取り上げるのですが
サンアンヘルにもチェーン店らしきmoshi moshiが。
コレは取材に行かないと、ということで早速昨日伺ったのですが、
すると! なんと同じ日の夜にコンデサ店のinauguracion、
すなわちマスコミへのお披露目会があるというじゃないですか!
やっぱりオープンしたばかりのお店だったのです。
moshimoshi_tabitabi04
これをラッキーといわずに何という、
というわけで早速お邪魔してきました。

moshimoshi_tabitabi01
ここのGrupo Kaitenが出しているのは、名前の通り回転寿司がメイン。Santa Fe、Plaza Madridなど全部で4店出していて、もう1店も準備中だそうです。

回転寿司、ですが日本のイメージとは全然違って、ポップでオシャレなんです。
ほかの店は店内でアニメを流したり、マンガや日本人の写真を壁にプリントしたりしているのですが、ココ、コンデサ店はかなりシックな内装。イメージはなんとヤクザ、なんだそうです。黒を貴重とした内装に4人がけの席がついたてで仕切られて並び、カウンターにはずらりと日本酒の瓶が揃います。

moshimoshi_tabitabi02
マスコミのお披露目用にお酒は呑み放題、
お寿司も食べ放題だったのですが、これはその中の一皿。
手前のお寿司は何とマンゴーとアボガドで巻いてあります。
中にはクリームチーズ。これがね、合うんですよ。
盛り付けのセンスといい、脱帽です。
日本に逆輸入すべき文化ですよ、コレは。
はし袋に折り紙の説明があるのもイカしてます。
オーナーはメキシコ人ですが、ブレインの中に
東京で3年くらしたメキシコ人がいるそうで、
日本人にはない視点で日本の文化をうまく取り入れています。

moshimoshi_tabitabi03
ライブペインティングも行われ(ちょっとセンスは中国っぽいんですが…)、なかなか盛り上がりました。カメラを抱えたマスコミが大勢詰め掛けたのでこれからまた混んでくるかもしれませんね。

moshi moshi
Av.Michoacan 74, Col,Hipodromo Condesa,メキシコシティ
ミチョアカン通りをインスルヘンテスから歩いて10分、
タマウリパスの手前くらい右側です。
http://www.moshimoshi.com.mx/

文/Mie

メキシコにもメイド喫茶!

モンテレイ出張。

予定のミーティングを終えて、コントリーからプラサ・フィエスタ・
サン・アグスティンへのタクシー。私の胸中は多少複雑だった。
出張前に編集部員たちが、「せっかくモンテレイへ行くなら是非
この店を取材してくるように!!」と、メイド喫茶「御仕舞!」(oshimai
の住所を渡され、その時は軽い気持ちで引き受けた。

しかし、勿論メキシコにメイド喫茶があることすら知らなかったし、
日本でもメイド喫茶の前を通ったこともないのだ。

オッサンの私が行っていいのか?

万一、はまってしまったらどーする?

ともあれ、様子だけでも見て、店の外観の写真だけでも撮って、
入れる雰囲気でなければ、帰って来ようという通常業務以上に
消極的な姿勢で冷房の効いたタクシーから、暑いモンテレイの
空気の中に降り立った。

oshimai

「御仕舞!」は、サンペドロの大型ショッピングモールの西側の
地上階にある。バーガーキングのある駐車場付近の入口から
入るとすぐだ。モンテレイ支店のM嬢の情報は何時も的確だ。

店はすぐに判別できた。何故なら店の前で高校生風の男子が
写真撮影していたからだ。ただし、彼がメイドさんの写真を撮影
しているのではなく、ピンク色のカツラを着けた彼を、メイドさんに
撮って貰ってるという状況だった。彼は少し気恥ずかしそうだが、
大いに嬉しそうでもあった。

洋の東西を問わずオタクな人は少なくない。私個人は自分にも
相当マニアックな人間という自覚はあるが、一般的なアニメとか
キャラクターには関心も、接点すらない世代の人間だ。

ガラス張りの店内は表から良く見えた。何人かお客さんらしき
中高生がいて、背の低いメイドさん。背の低い水色セーラー服
の少女がアテンドしている。私は中に入って行った。

maid
「いらっしゃい!!」

メイドさんが日本語で迎える。メキシコ人の発音のなせる技か、
練習しているのか。アニメ声である。恐らく後者であろう。きっと
練習したんだな…などと考える余裕が出たのはずっと後のこと。

私は一瞬動揺し、入口に近いテーブルに腰掛け、いかにも従順
そうな微笑を湛えながらメニューを持ってくるメイドさんや、ゲーム
の手を休めて、無言で場違いな闖入者を見つめる若者の視線に
戸惑うばかりだ。

大画面モニターで流れる日本製アニメ(勿論、私には何のマンガ
かわからない)にはスペイン語の字幕。

メニューには写真とイラストが付いているが、どの品目のイラスト
にもアニメっぽい顔が描いてある。ご飯はタコの形。オムライスの
ケチャップはハート型。日本でもこうなのか?きっとそうなんだろう。
カレーライス、焼きそば、パフェ、カルピス…メキシコでは馴染みの
薄いものがあるという意味で嬉しくなる。

ともあれ、アイスコーヒー25ペソを注文。大概のメニューは料金的
にも安目に設定されているように思えた。

メイドさんに頼んで店のスタッフのマルビン君を紹介してもらう。
彼は主に調理担当。セットメニューにはマルビン・セットもあった。
他にもメイドさんの名前の付いたセットメニューがある。

takoyaki

マルビン君のあとに店に出てきたエマヌエル君から色々と話を
訊いた。店は今年2月にopenして、毎日お昼から夜8時ぐらい迄
営業。週末はお客さんが多くて9時過ぎまで開けてることもある。
元々アニメ輸入の仕事をしているオーナー、ロドリゴ氏が実際に
秋葉原でメイド喫茶に行き、モンテレイやサン・ペドロにいる潜在
的なアニメファンの需要を見込んで、ここに開店したらしい。

メイドさん達の募集にはかなりの応募があったが、自分自身が
アニメ好きとか、コスプレーヤーという少女のみ採用したらしい。
公式サイトで各メイドさんのプロフィールが確認できる。中でも
アリンさん、テルマさんは名古屋コスプレ・サミットに参加して、
地方紙「EL NORTE」で大きく報じられた記事を見せてくれた。

今ではモンテレイ北部の街、エスコベドやサン・ニコラスからも
お客さんが増えている現状で、もう少し北に2号店を出店する
計画中とのことだ。

マルビン君の作ったたこ焼きをつまみながら、店内に貼られた
イラスト(メイドさんのイラスト・コンテストがある)や、ケースに
並んでいるフィギア(何のキャラクターかわからんが)や、メイド
さんを撮影して取材終了。

メイドさんは「お勘定!!」といって、クエンタを運んできた。
お釣りを渡すときはお釣りではなく、「お返し!!」と言っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はアニメは子供の頃に見ていたサザエさん、妖怪人間ベム、
デビルマン、ルパン3世、ぐらい。マンガはゴルゴ13と島耕作
ぐらいしか知らない40過ぎのオッサンである。

正直に言おう。

来たのは間違いだったかも知れんが、はじめて行ったメキシコ
の「メイド喫茶」ちょっと楽しかったっす!!

御仕舞!」<www.oshimai.com>の皆さんに感謝。     mc

FC2Ad

相続 会社設立