スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリアに行きましょう♪

さて、18日間、盛大に行われていたメキシコシティのFestival でMéxico en el Centro Históricoも昨日で終わってしまいましたが、これからはたくさんのフェリアがあるシーズンです。
何といっても、4月5日から12日まではセマナ・サンタ(聖週間)! たいていのオフィスもお休みで、皆ロング・バケーションを取ります。日本のゴールデン・ウィークのようなもの、でしょうか…。
学生は、学生証を表示すれば、国内バスは半額で乗れるので、旅行のチャンス!

メキシコシティ近郊で予定が特に決まっていない方は、とりあえず、お近くのフェリアに足を運んでみてはいかがでしょうか。

例えば…

メキシコシティから近い、世界遺産の水の都ソチミルコでも美しいお祭りが始まっています。
期間は昨日3月29日から4日まで。
La Flor Más Bella del Ejido/エヒード(共有地)で一番美しい花

ソチミルコは元々花造りの街として有名ですが、このお祭りでも美しい花をたくさん飾り、美人コンテストなどもあり、華やかで美しいお祭りです。ソチミルコといえば、遊覧船で水路を巡るのが定番ですが、たまにはこんな美しい街を堪能するのもオススメです。
http://www.xochimilco.df.gob.mx/actividades/2009/fmbe2009.html

また、
3月27日からすでに始まっているのが
Feria Internacional del Caballo Texcoco 2009。
テスココ国際馬祭り、です。
こちらは4月19日までですが、メキシコシティからも2時間以内で行ける近さで、かなり有名なお祭りです。馬関連のショーがいろいろありますが、ライブやイベントもたくさんある、規模の大きなものです。
http://www.feriadelcaballo2009.com/

そして、今週末からはセマナ・サンタ! をメインで楽しみたいなら、メキシコシティ内ではイスタパラパで盛大に祝うので、そちらがオススメ。治安が悪いので気をつけるに越したことはありませんが、procesión(行列)は一度は観たいもの。期間は4月5日から11日まで。盛大な行列をぜひお見逃し無く。
http://www.iztapalapa.gob.mx/ss_2009/semanasanta2009.html

ほかには、銀の街タスコでも、盛大に祝います。ま、結構ビジュアル的にインパクトのある、procesión(行列)が毎日のようにおこなわれます。
http://www.taxcolandia.com/festividades/semana_santa.php

個人的には、ソチミルコとイスタパラパには是非いい写真を撮りにいきたいところです。
いろいろ雑誌や資料をあさっていると、見ごたえがありそうなので。

文/Mie
スポンサーサイト

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

スペイン語検定のご案内

2009年度春季メキシコ会場でのスペイン語検定のご案内です。

スペイン語検定案内・縮小

WBC第1ラウンド 唯一美味しかった日

旅たび4月号が出る頃にはWBCは幕を閉じています。本文はあくまで結果を知らない時点のメキシコが第2ラウンド進出を決めた3月11日の対オーストラリア戦の翌日に書いた観戦レポートであり、その後のWBCの経緯も承知の上でそのまま掲載していることをご了承下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の第2ラウンド進出の8チームが出揃った。3月12日の午前中、組み合わせまでは未定の状態。今晩のゲームでメキシコがキューバに勝つと対戦相手が日本、メキシコが負けると韓国との対戦となる。どちらも強いという点では一緒だろう。強豪ドミニカ共和国の敗退以外は、順当なチームが第2ラウンドへ駒を進めたと言える。オランダの健闘を讃えたい。

上司I氏、同僚K君と私の3名は、WBCメキシコ第1ラウンドBグループ天王山になると思われる11日のナイトゲームの前売りチケットを購入していた。4チームから2チームが第2ラウンドに進める関係から、最有力のキューバと、野球のレベル的に未知数で知名度のない南アフリカを除いたチームの対戦になるし、ここだけ抑えておけばいいのでは?との予想通り、11日はメキシコとオーストラリアが1勝1敗同士で対戦することになった。

今回のWBCは前回から色々とルール改訂が行われ、以前は総当り戦にて第2ラウンドに進んだ選出方法も、ダブル・エリミネーション方式に変更された。簡単に言うと「2回負けたら終わり」というルールで、北京五輪の女子ソフトボールで採用されていたもの。

前回メキシコ、日本、米国と3チーム同じポイントでありながら、失点率で準決勝進出を逃した米国の強い希望(根回し?)で採用されたもので、日程により連戦を強いられるチームも存在するので賛否両論あるらしいが、確実に昨晩はこの方式がメキシコに有利に働いた。

11日午後7時45分、我々は外野自由席(券面には座席指定があるが、実際には誰も守っておらず、各自好きな場所に座っている)にてK社のT氏、元同僚でM社のN氏と奥様、ご友人と合流。最も安い席に日本人7名での観戦は人目を引く。選手紹介を聞きながらホットドックを頬張っていると、両国国歌の斉唱、まずメキシコ国歌が流れ始める。

メキシコ人と共に立ち上がり勇ましい国歌に耳を傾け、周囲を見回す。メキシコのお客さん達もサッカーの国際試合ほど入場者も多くなく、応援にも気合が入っていない。N氏だけは国旗を掲げ、気合を入れて国歌を唄っている。メキシコが大好きなのか、メキシコ好きな自分が大好きなのだろう。

メキシコは確実に野球よりサッカーの国だ。サッカーならば世界に誇れるスタジアムもあるけれど、フォロ・ソル球場自体、国際試合に使用するには収容人員も少なく設備も貧弱だ。電光掲示板など以前に比べて良くなった部分もあるけれど、外野席から掲示板を見るのが面倒だ。外野席には初めて入ったけれど、高い位置からの観戦が好きな私には嬉しかった。

WBC1
試合前のセレモニー


【旅たび本誌4月号に続く】


mc

Chilangoでカフェ特集&FESTIVAL DE MEXICOガイド

メキシコシティの『ぴあ』というか『Walker』のような雑誌といえば『Chilango』[チランゴ]です。
私もよくネタ探しに買いますし、特に年に一度のイケてるスポットガイド(2009年は5月号予定!)は保存版にして何度も見ていますが…、最近はちょっとご無沙汰でした。でも今月は久々に買い、です。

chilango08

なぜなら特集がカフェ特集! オシャレなカフェ情報が満載です。
表紙画像を探したのですが無かったので、去年のですみません。

ネットでもカフェ特集~♪http://www.chilango.com/galeria/ver/1/cafe


Tabi Taib TOYO11月号で紹介した
Café Lisboa、Café Estrusca、Café De Carloが載ってます。

32ペソですが、Mama Rumba(キューバ・ラテンクラブ)の広告でコレを持っていけばモヒート(確か55ペソ)が無料!と書いてあったので、十分元が取れます…。

そして…!! 付録に今日から始まったFESTIVAL DE MEXICOのプログラムや詳細付きです。

FESTIVAL DE MEXICOは今年で25回目を迎えるメキシコシティのカルチャーイベント。
今年は実に300近くのコンサートやショー、展覧会が催されています。見逃し無く!

FESTIVAL DE MEXICO
3月12日~29日
http://festival.org.mx/

Chilango
http://www.chilango.com/
※レストランガイドやイベント、映画に音楽情報などなかなか使えます♪

文/Mie

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

オシャレ系アートバザーのお知らせ♪

こちらで紹介したfusion bazar de arte y diseñoの次回(36回)が
今週末、ローマ地区で行われます。
50以上のアーティストが参加するそうですよ。

fucion003

場所 Plaza Luis Cabrera, Av. Orizaba esquina Guanajuato, Col.Roma Norte Mexico D.F.
3月13日(金)~15日(日) 12時~20時
http://www.proyectofusion.com.mx
食べ物もあるので1日過ごせます…。
公式サイトではPlazaじゃなくてPlayaって書いてましたが
担当者、ビーチ気分だったんでしょうか…。
いつも、ニットを着た日本のバスがあるあたりです。

ちなみにこの辺はcafetinを始めとして、
オシャレカフェやセレクトショップなんかもいろいろあるので
いろいろ散歩してみてください。Tabi Tabi TOYOの11月号を持っていると
超便利に回れるはずです!!
メトロの最寄り駅はInsurgentes、メトロバスはAlbaro Obregonです。
ちなみに私はここから歩いて3分の場所に住んでるので毎日通いそうです。

fusion001
前回の様子より。近所のアルゼンチンレストランが出展していて、そこのハンバーガーもボリュームたっぷりで美味しかったです。青空美容室なんかもありました。

fusion002
何と、キモノ? まで! しかもフリーダ・カーロの顔などがプリントされて、すごい日墨折衷ぶりです。表参道とかをウロウロしていそうなオシャレ感度の高い子がいっぱいいましたよー。


文・撮影/Mie

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

八木啓代さんライブコンサート

メキシコ京都クラブ主催、日墨会館後援による
八木啓代さんのライブコンサートが行われます。

日時   3月14日 18:30~
場所   Casa de la Cultura de la Asociación México Japonesa
Fujiyama 144,Col. Las Águilas, Delog. Álvaro Obregón, México D.F.
Tel.  (55)5651-9382, 5593-1444
チケット 150ペソ

NobuyoYagi 縮小

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

メキシコ美容&コスメ情報!

現在配布中の3月号は美容特集ですが、いくつか読者投稿をいただいたものの、掲載しきれなかったものをこちらでご紹介していきます。

●体用クリーム sebsmed というブランド(ドイツ)のもの。私はANTIーDRY を使ってます。乾燥肌なので。ファルマシアで売ってます。日本でも売っている。メキシコにきて、体がすごく乾燥しがちで、ニベアとか一般的なクリームを使っていたけれど、いまいちだったのがこのクリームを使い始めて、お肌がしっとりになりました。お値段ははるけれど、肌の調子がちょっと。。。という人にお勧め。(読者投稿)

●Victria Secretというアメリカブランドのボディクリーム。下着で有名なブランドですが、Gardenというシリーズを始めとして、コスメやボディケア商品にも定評があります。昨秋からメキシコでも展開を開始。Searsやサンボーンズなどにコーナーがあります。かなり香りがキツいですが、慣れると病み付きになります。乾燥しがちの乾季に特にオススメ。(読者投稿)

●AGUACATE(アボカド)は女性ホルモンのバランスを整え、女性を内側から美しく保つそうです。AGUA DE JAMAICA(ハイビスカスジュース)はビタミンCを多く含み、シミの予防によいそうです。TOSTADAS屋さん でよく見かけるMANITASや、CARNITAS屋さんで人気の豚皮コラーゲン(揚げる前のチチャロン)で肌に弾力が出るそうです。(読者投稿)

●Botanicusはメキシコ中で展開している自然派ボディケア&コスメブランド。バニラやハチミツ、オリーブなどのほか、アロエやノパール(ウチワサボテン)などメキシコらしい植物を使った製品を多数展開しています。店によってはSPAも併設。無料でメイクなどをほどこしてくれるところもあります。

中でもオススメはノパール(ウチワサボテン)のフェシャル・スクラブと、アイジェル。
http://www.botanicus.com.mx/publica/productos3.php?idproducto=40
お店ではハチミツ製品が特にオススメだそうです。

Botanicus
http://botanicus.com.mx
Av.Michoacan 128 Col.Condesa.México D.F.
(55)5211-9532
Lun-Sab.10:00 a 20:00 Dom.11:00 a 19:00

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

チワワ太平洋鉄道(Chepe)の旅

チワワ太平洋鉄道(Chepe)の旅                
T.OKAWA

chihuahua

《プロローグ》
仕事を7時に終わり、その足でモンテレイ空港へ直行、9時25分発のチワワ行きへ。上空3千メートルから見るモンテレイの夜景はオレンジ色に輝き、宝石箱を引っくり返したような美しさ。クオリティイン・チワワでChepeの乗車券とホテルクーポンを受け取る。

《銅渓谷》
朝6時にチワワ駅を出発、時間きっかりに出たのでびっくり。ここからデビサデロまでは7時間、ちょうどChepeの中間地点にあたり、今日はここまで。そこはチワワキャニオンの核心部であり、ホテル デビサデロ・バランカスは断崖絶壁の上に建っていた。

ホテルで昼食をとり、夕方のショートハイクにそなえ昼寝。ショートハイクにはチワワの年輩の家族連れ、香港からきた夫婦、初老のドイツ人夫婦と僕とガイドと2匹の犬の多彩な顔ぶれ。そこはタラウマラ族(インディオ)の居住地になっていて彼らの暮らしぶりが垣間見られた。家の前で工芸品を売る少女、その傍らには小さな赤ちゃん、誰かが年齢を聞くと17歳、子供は4ヶ月。そこに彼らの人生を見たような気がした。ホテルに戻りビールそしてディナータイム。カップルはごゆっくり、チェッさっきの家族連れの娘に声をかけておけばよかった。一人者は部屋に戻る。チワワキャニオンの夜は静かに更けていった。

日の出ハイクにドイツ人夫婦と僕とガイドと2匹の犬が参加、朝5時半、断崖絶壁の岩の上を目指して出発、天空には北極星、オリオン、北斗七星が輝いている。流れ星を見たのは何年ぶりかな。1時間かけて断崖の頂へ、チワワキャニオンは5つの渓谷からなりエキスパンドはグランドキャニオンより大きいとガイド。もう東の空は赤く染まっている。雲ひとつ無い晴天、気温は5℃ぐらい、ダウンジャケットを着ていても少し寒い。遥か渓谷の対岸に太陽が昇る。全身に朝陽を浴びて心もからだも緩んでいく。なんて自然は荘厳で美しいのだろう。帰り道、遠くで鶏の鳴き声が聞こえる。タラウマラの親子はまだ寝ているだろうか。ホテルでゆっくり朝食をとる。デイハイクのあと、お昼にデビサデロをあとにする。夜9時半に終着駅のロスモチスに到着。

《エピローグ》
早朝ロスモチスからトポロバンポの港へ。港に居たおっちゃんが野生のイルカが見られるというのでボートを出してもらい湾内をクルージング、途中烏賊漁をする船に挨拶、湾の奥まで行くと数頭のイルカの群れと遭遇、ボートを止めてイルカが現れるのを待つ。突然ボートの横を群れが泳ぎ去っていく。なんてしなやかな泳ぎなのだろう。朝の静かな海でイルカの群れに囲まれている。ここはイルカの領分。なんだか幸せな気分。残された少ない時間をイルカたちと共有していた。港へ戻りさっきの烏賊をつまみにビールを飲んだのは言うまでもない。

これでChepeの旅は終るが、僕のメキシコの旅はつづく


※2007年11月のチワワ太平洋鉄道の旅をブログ用に加筆・訂正

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

【新連載】タイルの家の物語その1

レストラン・サンボーンズの本店は別名「タイルの家」と呼ばれ、メキシコ市の中心部ソカロの近くにある。その名の示すとおり建物一面がタイルで覆われている。「ラテンアメリカで最も美しい建物の一つ」と言われる、この建物がタイル貼りの現在の姿になったのは、1700年代初期であるから、もう、300年近く、風雨に耐え、無数の人々の往来、交通に耐えてきたことになる。

外観の優雅さも、さることながら、建物の内部は訪れる人々をバロック美の世界に誘い込む。古い建造物同様に、この「タイルの家」も石造りであるが、訪問客に冷たい感じを与えず、やさしく優美であるのは、灰色の石肌をむきだしのままにしなかったことにあるらしい。淡青と白色のタイルや、レリーフされた木扉、壁一面に描かれた孔雀の遊ぶ宮庭園、それに、石柱にまでレースのような浮き彫りをほどこして、冷たさを優しさに変えている。

「タイルの家」の建築様式を正確に言えば、バロック後期の「チュルゲレスコ」ということになる。チュルゲレスコは一般に装飾過剰で、悪趣味にさえなってしまうのだが、そうならず品よくまとまっているのは、この館の主であり、再建を手懸けた伯爵夫人の趣味の良さであろうか。時には、一杯のコーヒーを楽しみながら、束の間の伯爵夫人の気分になるのも悪くない。

「タイルの家」は、正にメキシコの誇る文化遺産である。それにもかかわらず、日本の迎賓館のように特別な階級のためだけの建物にならず、誰でも入れるレストラン・サンボーンズになっているのは不思議な事ではないだろうか。この謎は、300年以上続いた伯爵家の歴史と、アメリカ人サンボーン兄弟との関係を知ることで解けるようである。

ちなみに、この館の始めの日本人訪問者は伊達藩の支倉常長であった。

スペイン語訳はコチラで→

つづく

著者/田中都紀代,UNAM大学

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

Tabi Tabi TOYO[旅たび東洋]3月号(2009/3/1)発行!

「Tabi Tabi TOYO[旅たび東洋]」3月号の配布を開始しました!

TabiTabiNo.44

◆巻頭特集は…「メキシコ発・美への旅」
メキシコシティ・コンデサ地区での
メキシコ人女性への美に関する街頭インタビュー、
SPA、コスメ情報など、今月号は女性向けな内容がメイン。
保養地のSPA、高級ホテルSPA、お肌すべすべ泥温泉など
美容を追求する旅のレポートなど盛りだくさんです。

また、この特集で紹介しているIxtapan de la Salへは
日墨友好400周年企画ツアー第三弾として
お一人様400ペソのツアーも提供しています。
催行日は3月中の土日。
4名様以上で、往復送迎、パルケ・アクアティコ・イスタパン
(イスタパン水の遊園地)の入場料を含んだ大変オトクなツアーです。
泥温泉 Los Azufresへも同様に400ペソでツアーを紹介しています。

【CONTENTS】
【連載】
■今月の州紹介「第26回キンタナ・ロー州」
カンクン、シカレなど最新情報盛りだくさん。
日本食レストランや、マナティと一緒に泳げるツアーなども紹介しています。
TabiTabi44_01

■「GOURMEX」メキシコで出合う世界の味 第5回「ウルグアイ料理」
■世界遺産「パナマ、ダリエン国立公園」
■第12回クルーズで行く「カリブの伝説を求めて」(執筆:田中都紀代さん)
「若者は人生のロマンを海賊業に求めた?!」
■第28回「飛行機に乗ったドンキホーテ」(執筆:清水武さん)
「多様なクラス仲間たち」

いつもの航空券情報からパッケージツアー情報など
お得な旅の情報、メキシコ生活情報満載で皆様にお届けしております。

★★次号4月号予告★★
8ページ大増量!!
●「メキシコ・スポーツ」
見るスポーツから遊ぶスポーツまでスポーツ情報満載です!
●州紹介「第27回 タマウリパス州」
●GOURMEX メキシコで出合う世界の味
第6回「ギリシア」料理
その他旅行記満載でお届けします。
※内容は予告せず変わることもございます。ご了承くださいませ。

オススメ情報、ココを取材して!! などのご連絡をお待ちしております!!


-編集後記-------------------------------------

☆今月は場所がテーマではなく、
美、をキーワードにする旅を提案してみました。
日本では3月3日は桃の節句ですし、
春といえば桜色、というイメージもあって、
今月のテーマカラーはピンク!
内容も美、とあってどちらかといえば、
女性向けの情報がメインの特集になっています。
でも、「なーんだ、俺には関係ない!」とは思ってもらいたくなくて
男性にも楽しんでもらえるよう、表紙と特集の扉のページには
メキシコ人美女を散りばめてみました。

そして、次号はちょっと男性向けの情報がメインかも!?
メキシコで楽しめるスポーツ特集です。
見て楽しむ、参加して楽しむスポーツ情報が盛りだくさんです。
また、8ページ増量、計48ぺージの大ボリュームでお届けします。

どうぞお楽しみに!

テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

Facebook
Tabi Tabi TOYO

Facebook
Twitter
 
メールフォーム
読者投稿・お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メキシコの時間
ブログランキング参加中
1日1回クリックお願いします!! にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ 人気ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブログ内検索フォーム
プロフィール

TabiTabiTOYO

Author:TabiTabiTOYO
メキシコ情報&旅行誌「旅たび東洋」編集部スタッフがメキシコ周辺情報をお伝えしていきます。

その他の言語 Ver.2
それぞれの言語をクリックするとこのページを翻訳してくれます
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
最新トラックバック
編集部ペット★くろこさん
なでて可愛がってやってください
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。