Facebook

Tabi Tabi TOYO

Facebook

Twitter

 

メールフォーム

読者投稿・お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メキシコの時間

ブログランキング参加中

1日1回クリックお願いします!! にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ 人気ブログランキングへ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索フォーム

プロフィール

TabiTabiTOYO

Author:TabiTabiTOYO
メキシコ情報&旅行誌「旅たび東洋」編集部スタッフがメキシコ周辺情報をお伝えしていきます。

その他の言語 Ver.2

それぞれの言語をクリックするとこのページを翻訳してくれます

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

最新トラックバック

編集部ペット★くろこさん

なでて可愛がってやってください

フリーエリア

TabiTabiTOYO(旅たび東洋) 5月号(2009/5/1)発行!! 

TabiTabiTOYO(旅たび東洋)5月号(2009/5/1)発行!! 

8ページ増量したまま、充実したTabi Tabi TOYOをお楽しみいただけます。

「Tabi Tabi TOYO[旅たび東洋]」5月号の配布は
現在印刷会社が営業を停止していたため、遅くなっておりますが、
連休明けから順に発送していけると思いますので、
どうぞしばしお待ちいただければ幸いです。

TabiTabiNo46

◆ 巻頭特集は
「アシエンダを訪れる」
往時の栄華に思いを馳せて…
アシエンダって? の基礎知識から
メキシコシティ近郊のアシエンダ
アシエンダを巡るツアーの案内
ユカタン州の優美なホテル紹介まで満載です。

周囲に何もなく、部屋数も少なく、人との接触が少ない
田舎のアシエンダホテルはこんな時期にピッタリの滞在場所かもしれません…。

■ボリビア・ウユニ塩湖
■シアン・カーン自然保護区

◆新連載が充実
第1回 日本語ガイドさん紹介
第1回 メキシコNEWスポット・レポ
第2回 BOXING熱病的観戦法 文/井出智宏
第2回 日系ドクター・インタビュー
【その他の連載】
■今月の州紹介「第28回モレーロス州」

■「GOURMEX」メキシコで出合う世界の味 第7回「キューバ料理」
■第13回クルーズで行く「カリブの伝説を求めて」(執筆:田中都紀代さん)
 『「細菌兵器」でカリブ人は絶滅した!?
第2回「何でも相談-バイリンガル教育、子育て、海外生活」
■第29回「飛行機に乗ったドンキホーテ」(執筆:清水武さん)
 『「家の中で傘を広げると不吉」だって?』

いつもの航空券情報からパッケージツアー情報など
お得な旅の情報、メキシコ生活情報満載で皆様にお届けしております。

★★次号6月号予告★★
●メキシコで活躍する日本人!
メキシコに住みながら様々な活躍をしていらっしゃる方のインタビュー

推薦していただける方がいればぜひお知らせください!!

●州紹介「第29回 シナロア州」
●その他旅行記もお届けします。
※内容は予告せず変わることもございます。ご了承くださいませ。

オススメ情報、ココを取材して!! などのご連絡は
いつでもお待ちしております!!

◇◆◆◇◆◆◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇
広告NEWS
◆◆◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◇◇◆

【広告:新料金導入】
★2009年度から新料金を導入しました★
3ヶ月間から、などの規定を設けず、
1ヶ月でのお試し広告も受け付けております。

その他、パンフレットを作りたい!など、
印刷物、デザイン、執筆、撮影、翻訳など
一括で製作できます。

お見積もりなど、お気軽にご相談下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
投稿のお願い
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

1.たびたび小さな旅
メキシコ国内海外問わず、皆様の旅行記をお送り下さい。

2.よもやま情報
お薦めレストラン・ホテル、街角で見かけた、
不思議な光景、マニアックな観光スポットなど

いずれも写真の有無、文字数、締切などの制限はありません。
◎掲載された方には、食事券(300ペソ分)ご進呈!

また、この情報を載せて欲しい! ウチに取材に来て欲しい!
「TabiTabiTOYO(旅たび東洋)」をオフィスに送って欲しい! など
何でもお気軽にご連絡下さい。

-編集後記-------------------------------------
☆4月24日夜までこの新型インフルエンザについて知っていた
国民が何人いるのだろう。まさか国外へ退避を余儀なくされる
と思っていた人がいるだろうか。危険度が今ほど引き上げられ
ると誰が予想出来ただろう。相手はテロでも、マフィアでもなく、
音も無く感染する新型ウィルス。充分な対策もなくマスクが頼り
という心細さに加え、政府の情報は充分とはいえない。
今回ほど無力感を痛感する危機に直面したことがなかったのも
事実ですが、旅行を通じてメキシコの良さを日本の方たちに
伝えたいという気持ちにはいささかも動揺はありません。
皆様の安全と健康を念願しつつ、「旅たび東洋」を続けて参ります。      
(編集部 松枝)
スポンサーサイト

今、Tabi Tabi TOYOができること…

さて、メキシコシティを中心にメキシコ、それを取り巻く状況含めて、なかなか大変な状況になってきました。

編集部としては、雑誌の内容にしても今後どうしようかな、といろいろ考えていたのですが、とりあえず5月5日までの様々な制限が延長されるかどうかでいろいろな決断をしたいかな、と思います。

今のところ、インフルエンザの情報、それにまつわる制限やイベントのキャンセルなどの情報も、できるだけ、このブログやWEBなどでも情報発信できればと思いますし、いろいろ復興に向かってからの情報の発信もできるだけ…と思います。

それとは別に、過去の旅行記など読んで楽しい話題もかかせないですしね。

今日本に一時帰国、あるいは本帰国してもTabi Tabi本誌を楽しみにしてくれる方のためには…やっぱりWEBにpdfをUPして、WEBで読んでもらえるようにすべきかな、と考えています。

Tabi Tabi TOYOの休刊は今のところは考えていません。

こちらに住んでいる方に、少しでも役に立ったり、力になって楽しんでいただけるものをお届けできればと思っています。

こんなときこそ! メキシコで頑張っている方同士、助け合いたいところ。私達にできることは、それぞれのお仕事やサービスをできるだけ多くの人に知っていただくためのお手伝い、というところでしょうか…。

そして、今すぐ旅行に行けなくても、ちょっと先にまた行ける場所への旅計画を立てるのもなかなか悪いものではないのでしょうか。

また、おうちの中にいて退屈でストレスを感じる方も多いでしょう。

外出せずとも楽しめる生活の提案、なんてできたらいいですね!

外出できない時間を利用して、過去の旅行の写真の整理…をしたり、そこでついでに旅行記なんて書いてTabi Tabiまで送っていただけると嬉しいですね。

こちらで連載してくれる方もどんどん増えてきましたし、こちらでよければぜひご紹介させていただきます。

制限が増え、人員は減っても仕事は増える…という状況の中で、どれだけのことができるかわかりませんが、読んでいただける方のために力になれることができれば、と思っています。

Tabi Tabi TOYO編集部 (志田)

タイルの家の物語その2

1614年の3月下旬、支倉常長の遣欧使節団は、メキシコ市に入り、現在、ザンボーンズになっている「タイルの家」に滞在した。「タイルの家」は私邸であり、持主は約300年に渡るスペイン植民地時代を通し、最も古く富裕な家系の一つのビベロ伯爵家であった。

なぜ、常長一行はビベロ伯爵の私邸に宿泊することになったのであろうか。又、なぜ、ラテン・アメリカの他の国でなく、メキシコに来たのであろうか。それは、ビベロ家を「伯爵家」にならしめた初代のロドリゴ・デ・ビベロが千葉県御宿沖に漂着したことに由来する。ロドリゴ・デ・ビベロは当時、スペイン領であったフィリピン総督であり、「任務を果たして、マニラ港よりアカプルコへ向かう途中の1608年9月30日、台風にあい75日間漂流した末、船は難破、船のロープにしがみついて、日本へ漂着した。」と、後日、彼の記した「日本国事情」(筆者訳)にある。「フィリピン」(西語 Filipinas)という国名は、スペインがフィリピンを征服、植民地とした時(1571年)のスペイン王フェリペ二世の名にちなんだことによる。

ここで、スペインの植民地支配について、少し触れてみよう。コロンブスの“新大陸発見(1492年)”以後、スペインはラテン・アメリカの征服にのりだした。コロンブスは合計4回(1492~1502年)、キューバを中心に航海しているが、死ぬまでそこをインド近海の諸島だと信じていた。そして最後の航海でたどり着いた中南米海岸を、中国沿岸だと思い込んでいたという。

しかし、“新大陸”であることが確認されるやいなや、コロンブスの息子のディエゴ・コロンブスを初め、多数のスペイン人が征服にのりだした。1500年初頭には、ハイチ、ドミニカ、プエルトリコ等が征服され、1514年キューバ、1521年メキシコ、1535年ペルー、1571年フィリピンが植民地となった。ビベロ伯爵が日本へ漂着した時は、ブラジルを除く、ラテン・アメリカのスペインの支配はすでに完了していた。

 スペイン支配は、金銀鉱山の採掘にインディオを狩り出し、奴隷化によって、わずか数年の内に、ハイチ、ドミニカなどの西インド諸島のインディオは、ほぼ絶滅し、サトウキビ栽培のプランテーションが開始されると、労働力として、アフリカから黒人奴隷が“輸入”された。こうして、黒人中心の国々が誕生した。

 さて、千葉県御宿に漂着したビベロ伯爵の「日本国事情」に話をもどそう。彼は、「自分と共に漂着した日本人キリスト教信者が、我々が日本に着いたことを教えてくれた。彼はここの村人に、私がフィリピン総督で、帰墨の途中台風にあい漂着したと伝えた。」と記している。
 ビベロ総督一行370人は、手厚くもてなされ、後に徳川家康、秀忠への表敬訪問の旅に出る。彼の道中の記述から、日本の印象を抜粋してみよう。

 「行く先々で、好意をもって迎えられた。Los grandes señores(大名のことか)の部屋は木で造られ、金銀や、さまざまな色彩で優雅に飾られていた。また、軍備たるや、王にも勝るもので、とても一貴族のものとは思えないほどであった。

 Surunga(駿河のこと)に到着する。人口は12万人。住民は外国人の到来に大騒ぎをしていた。天皇様(家康のこと)は奥深く住まわされ、3重の扉が彼を守っていた。その警備の厳重さは、王子様(秀忠のこと)をしのぐほどであった。

 天皇様は青いビロードの椅子に座り、その左側に全く同じ椅子が私のために用意してあった。天皇様は、青のすべすべした布に、無数の星と、半月の刺繍のある衣をまとい、刀を身近にもっていた。頭には帽子がなく、何の飾りもなかった。髪をきつく結い上げ、色紐で結んであった。天皇様はスペイン王が私にするよう、出来る限りの事をしたいので、何なりと側近に言いつけるように、と言われた。私は天皇様に感謝し、御手に接吻いたします、と言った。

 やっとMeako(都、つまり江戸のこと)に着いた。世界にその偉大さで知れわたった所である。都には、ドミニコ修道会とフランシスコ修道会の僧院が3つあった。「フランシスコ修道会」の「はだしの神父会」の家に泊まり、クリスマス・イブに大勢のキリスト教信者がミサに集い、祝うのを見て、感動を隠しきれなかった。Yendo(江戸のこと)には、王子様が国内唯一公認した、フランシスコ修道院がある。

 仏教の僧侶達が集まり、天皇様にキリスト教修道士を国外追放するように求めた。天皇様は僧侶に、日本国内にいくつの宗教、宗門があるか、尋ねた。僧侶は、35あると答えた。天皇様は、35の宗教、宗門があるならば、36になっても、さしつかえなかろう、住まわせてやれ!とお言い付けになった」。

 フィリピン総督ビベロ伯爵と家康の会見は、いよいよ本題に入っていくが、その前に家康はビベロ伯爵に思いもかけない質問を二つした。その一つは、スペイン人のファッションについてであった。

スペイン語版はコチラで→

つづく

著者/田中都紀代、 UNAM大学

TabiTabiTOYO(旅たび東洋) 4月号(2009/4/1)発行!! 

「Tabi Tabi TOYO[旅たび東洋]」4月号の配布を開始しております。

今月から8ページ増量!!
ますます充実したTabi Tabi TOYOをお楽しみいただけます。

TabiTabiNo45

◆ 巻頭特集は
メキシコで観る・する スポーツ
サッカーに野球、ボクシングから日本拳法まで…スポーツ情報が満載です。
WBC観戦記
BOXING熱病的観戦記 あまりにも厚いアステカ軍団の壁
NIPPON KEMPO
モンテレイのプロスポーツ事情

◆旅行記が大充実!
各地域の詳細旅行レポートをお楽しみいただけます!

■ペルー・チチカカ湖・ウロス島
「神々のパワーを感じる 太陽に近い島」
■チアパス・ヤシュチラン
「湖畔に緑の石の街 かくも短き午後のヤシュチラン」
■グアナファト&サンミゲル・デ・アジェンデ
「コロニアルシティを巡る フォトジェニックジャーニー」

TabiTabiNo45P26

◆Japoneses en Mexico!
日本人小児科医がメキシコシティに!

【連載】
■今月の州紹介「第27回タマウリパス州」

■「GOURMEX」メキシコで出合う世界の味 第6回「ギリシャ料理」
■第13回クルーズで行く「カリブの伝説を求めて」(執筆:田中都紀代さん)
 『中学就学旅行御一行のカリブ・クルーズ』
新企画! 「何でも相談-バイリンガル教育、子育て、海外生活」
■第29回「飛行機に乗ったドンキホーテ」(執筆:清水武さん)
 『国外では誰もがニッポン代表です』

いつもの航空券情報からパッケージツアー情報など
お得な旅の情報、メキシコ生活情報満載で皆様にお届けしております。

★★次号5月号予告★★
●「アシエンダ(荘園)」
現在ホテルとして利用できるものも多い、昔の栄華を誇る美しいアシエンダ。
その魅力に迫ります。
●州紹介「第28回 モレーロス州」
クエルナバカなどメキシコシティからほど近い州の紹介です。
●GOURMEX メキシコで出合う世界の味
第7回「キューバ」料理
●その他旅行記満載でお届けします。

※内容は予告せず変わることもございます。ご了承くださいませ。

オススメ情報、ココを取材して!! などのご連絡は
いつでもお待ちしております!!

◇◆◆◇◆◆◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇
広告NEWS
◆◆◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◇◇◆

【広告:新料金導入】
★2009年度から新料金を導入しました★
3ヶ月間から、などの規定を設けず、
1ヶ月でのお試し広告も受け付けております。

続々新規でお申込みいただいています!
ありがとうございます!!

◆3月号からの新規クライアント
★Chaseki Cafe様
◆4月号からの新規クライアント
★レストラン 一休(モンテレイ)様
★ロバート英会話教室様
★KoKo Hair Design様
★Cheong Ki Wa様
★Aquila脊髄矯正院、サラ・アートメイク様

その他、パンフレットを作りたい!など、
印刷物、デザイン、執筆、撮影、翻訳など
一括で製作できます。

お見積もりなど、お気軽にご相談下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
投稿のお願い
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

1.たびたび小さな旅
メキシコ国内海外問わず、皆様の旅行記をお送り下さい。

2.よもやま情報
お薦めレストラン・ホテル、街角で見かけた、
不思議な光景、マニアックな観光スポットなど

いずれも写真の有無、文字数、締切などの制限はありません。
◎掲載された方には、食事券(300ペソ分)ご進呈!


-編集後記-------------------------------------
☆先月が美の特集で、比較的女性向けだったので
今月はスポーツ、男性にも楽しんでもらえる特集にしました。
旅、というテーマとは少し離れていますが、
スポーツ目的でする旅、もいいものです。
景観のいいゴルフ場に、マラソンの大会出場遠征に…
また、観戦ツアーもオススメです。
本誌では、テニスUSオープンからブラジルF1観戦など
世界中で行われる大きな大会への観戦ツアーもご案内しています。

また、ページを増やしたことで、写真だけのページも増やせました。
編集部3人がそれぞれ熱を込めて書いた旅行記が満載です。

実は…印刷所のミスで紙が薄かったり、ちょっと印刷の仕上がりが
悪かったのが本当に残念ですが…
よりよいものをお届けできるよう、編集部一同頑張りますので
どうぞよろしくお願い致します。

次号も、アシエンダ特集の他、新企画・新連載も満載でお届けします。

どうぞお楽しみに!

FC2Ad

相続 会社設立